車の査定を受けるときにはメーカー以外の

車の査定を受けるときにはメーカー以外の

車の査定を受けるときにはメーカー以外の部品を付けている車はなぜか価値が下がってしまうので純正パーツを元しておいてください。

ただし、正しい部品に戻すのに工賃がかかるときは、戻す金額よりも工事費のほうが高くつく危険性ががあるため触らずに今のまま出しちゃったほうがよろしいかと思います。 Read More

過去に事故を起こした車や10万km以上走っている過走

過去に事故を起こした車や10万km以上走っている過走

過去に事故を起こした車や10万km以上走っている過走行車などは、中古車市場では敬遠される対象なので満足な値段がつかないことも珍しくありません。


あとは個人でできることといえば、廃車(永久抹消登録)にして「鉄代」を解体業者から受け取る方法もありますし、そのような車を専門に扱う業者に査定を依頼する方法があります。 Read More

国内メーカーの自動車に比べると国外メーカ

国内メーカーの自動車に比べると国外メーカ

国内メーカーの自動車に比べると国外メーカーの車は、中古車市場に出す際は値段が落ちやすいと言われています。


知名度の高い外車であっても国内流通量は日本の大手メーカーのものと比べるとどうしても少ないですから、市場価値の判断がつきにくく、あまり高額で買い取っても業者の利益が確保しにくいのです。 Read More